ナースバンクの研修要求に対して

ナースバンクは、看護協会が運営する雇用力添え事柄だ。ナースバンクでは目下働いていないほうが働きたいと考えたら復帰力添え講義を受けることができます。目的は保健師、助産師、看護師、准看護師のいずれかの免許を有している目下採用されていないヒューマンだ。使用には、ナースバンクへのインプットが必要になります。
チャットは、ベース順路では最近の看護技量の勉学、連絡、薬の掲載、褥瘡施術、診療セーフティ、感染護衛に関しましてなどの手ほどきが行われますし、行動順路では採血・注射、フィジカルアセスメント等の稽古が行われている。そのほかにもセカンド体験のトレーニングに対する物質など様々です。講義の申し込み方法は各都道府県を通じて違いがありますが、講義の主催病舎に直頼む場合や、各都道府県看護協会、ナースプラザに郵便やインターネットを通して頼む場合があります。参加費用は、各都道府県にてばらつきがありますがほとんどが0〜5000円程度で気軽に受けることができます。

▲ページトップに戻る